BLOG
    AnTuTuランキング2位の液冷+空冷スマホ「RedMagic 5」が6万円台で買える衝撃

    変態スマホを愛してやまないジャイアン鈴木です。もうカメラの数が増えたぐらいではピクリともしません。というわけで今回、Nubia Technologyから借用したのが発売されたばかりの5G対応ゲーミングスマホ「RedMagic 5」。価格はスペックとカラーリングによって異なり、8GBメモリのHot Rod Redは629ドル(約6万7352円、記事執筆時点)、12GBメモリのEclipse Blackは649ドル(約6万9493円、記事執筆時点)です。製品はオンライン販売のみで価格表記がドルとなっていますが、技術基準適合証明の認証は受けています。製品の細かなスペックについては下記の既報をご覧ください。 関連記事:144Hzの有機EL搭載の5Gゲーミングスマホ「RedMagic 5」6万円台で発売   本体前面と本体背面 本体上面には3.5mmイヤフォンジャック、本体下面にはUSB Type-C端子、SIMカードトレイが配置されています 本体右側面には電源ボタン、ボリュームボタン、ビルトインショルダートリガーボタン、本体左側面にはGame Boost Modeスイッチ、ドックピンが配置されています さて、RedMagic 5最大の特徴は、従来機「RedMagic 3」から継承されている、液冷+空冷ファンによる冷却システム。RedMagic 5では、L字型リキッドクーリングパイプとターボファンを組み合わせることで、冷却効率を200%向上させたとのことです。 この超イカした「ターボファン3.0搭載アクティブリキッドクーリングシステム」は、日本で販売されるEclipse Black、Hot Rod Redでは直接見られません。というわけでTransparent版を用意したので、その中身をじっくりとご覧ください。 これがTransparent版の背面です 最大16000rpmで回転するターボファンが冷たい外気を取り込み続けることで、SoC、メモリー、その他チップを冷却するわけです...